English

     
 

Yoshimi Arts Storage Tokyo
西山美なコ

 
 

Yoshimi Arts
〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-8-24
若狭ビル3F
TEL/FAX 06-6443-0080
E-MAIL info@yoshimiarts.com
URL www.yoshimiarts.com

Copyright(c)Yoshimi Arts.
All Rights Reserved.

 

 
 

 

Yoshimi Arts Storage Tokyo
西山美なコ

2020年12月12日(土)-2021年2月14日(日)
KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS B1F ART STORAGE内
東京都墨田区本所2-16-5
www.thesharehotels.com/kaika/
*宿泊者のみ鑑賞可

 

東京・本所のホテル、KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS地下1階の宿泊者が鑑賞できる倉庫、ART STORAGE 内にあるYoshimi Arts Storage Tokyoで、西山美なコの作品を展示致します。
同ホテル1階のSTORAGE1で開催する展覧会「西山美なコ ★PINK・Pink★」に並行して、1980年代の初期作品から「夢みるタカラヅカ展」(2004、サントリーミュージアム天保山/大阪、東京オペラシティアートギャラリー/東京、そごう美術館/横浜) に出品された書き割り風の大作《ようこそあなたのシンデレラ・キチュ2》をはじめ、時間を経たSugar Roses、近年制作している写真まで、様々なメディアで展開致します。

 

画像 | 《ようこそあなたのシンデレラ・キチュ2》 2004 アクリル絵具、特製ダンボール h.220×w.210×d.80cm

 

■同時開催

西山美なコ ★PINK・Pink★
2020年12月12日(土)-2021年2月14日(日)
8:00-24:00
KAIKA 東京 by THE SHARE HOTELS 1F STORAGE1
*どなたでも鑑賞可
画像|《な♥オ♥ミ》《エ♥リ♥カ》 1992 アクリル絵具、シルクスクリーン、パネル 各180×120cm
    
<「西山美なコ 90's ★キラキラおめめ★」(2018、Yoshimi Arts/大阪) 展示風景>
展覧会ページ >>

 

西山美なコ / Minako NISHIYAMA
1965年 兵庫県生まれ。1991年 京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。1997年 Asia Cultural Councilの援助を受けてニューヨークに滞在。2003年 Banff Creative Residency(カナダ)に参加。現在、兵庫県在住。

1980年代後半から、紙パルプを用いた立体作品や、布のオブジェ作品を制作したのち、巨大な「リカちゃんハウス」を思わせる《ザ・ピんくはうす》(1991)や宝塚の書き割り風の作品など、少女文化を援用した作品を制作した。その後、王冠やバラなど、砂糖を使った儚く壊れやすい作品のほか、ウォールペインティング、光の反射を利用したレフワークシリーズなど、表現媒体は多岐に渡る。

近年の主な個展に、2018年「西山美なコ 90's ★キラキラおめめ★」(Yoshimi Arts/大阪) 2007年「~いろいき~」(京都芸術センター/京都)、2004年「Pink Vacancy 西山美なコ ライブ・ドローイング」(資生堂ギャラリー/東京)、2002年「スイート・ドリーム」(三菱地所アルティアム/福岡)、1997年「ピンク♥ピんク♥ピんく」(西宮大谷記念美術館/兵庫)、1992年「♡ときめきエリカのテレポンクラブ♡」(フォト・インターフォーム/インターフォーム・コンテンポラリー/大阪)。
主なグループ展として、2015年「Kawaii」(University for the Creative Arts Farnham/イギリス)、「おおいたトイレンナーレ 2015」(大分)、2014年「うつろい」(高松市美術館/香川)、2013年「六甲ミーツ・アート芸術散歩2013」(兵庫)、「瀬戸内国際芸術祭2013」(香川)、「アートにみる愛のかたち“Love展”」(森美術館/東京)、2012年「AIR 3331」(3331 Arts Chiyoda/東京)、2011年「Cafe in Mito 2011」(水戸芸術館/茨城)、2009年「広瀬光治と西山美なコの“ニットカフェ・イン・マイルーム”」(金沢21世紀美術館/金沢)、「女性アーティストとその時代」(資生堂ギャラリー/東京)、2007年「美麗新世界:当代日本視覚文化」(ロングマーチ/北京、広東美術館/広州)、2005年「アニメイト。~日韓現代アートに見るアニメ的なもの~」(福岡アジア美術館/福岡、省谷美術館/ソウル)、2004年「夢みるタカラヅカ展」(サントリーミュージアム天保山/大阪、東京オペラシティアートギャラリー/東京、そごう美術館/横浜)。

コレクション
金沢21世紀美術館、高松市美術館、ドイツ銀行、トヨタアートコレクション

作家ページ >>